幸せになりやすい性格とは?

幸せになりやすい性格って、どういうものなのでしょうか?

何でも楽しく感じられたり、社交的で色々な人と関われるような性格でしょうか。

私は、ネガティブで落ち込みやすい性格なので、幸せにはなりにくい気がしますが、幸せになりやすい性格がわかれば、自分の直すべきところが見えてくると思います。

今回は、幸せになりやすい性格について科学的根拠をもとにご紹介いたします

幸せになりやすい性格とは?

これまでの研究で、幸せに関連する性格は4つあることがわかっています。

外交的

外交的な人は、色々な人に関わったり積極的に挑戦したりすることで、色々な社会的スキルを身につけたり、まわりの人から社会的支援を得やすくなります

やはり外交的であることは幸せにとって、重要なのです。

外交的な方が挑戦をする回数が多いので、多くの経験をしたり、クラスの人気者になって注目を集めたり、人間関係も良好であることが多いのでしょう。

結果を自分でコントロールできると思っている

運がいいとか、たまたまという言葉がありますが、一人一人その考え方は違います。

幸せな人は、身の回りの出来事や結果を自分でコントロールできると考えています

何か嫌なことがあったり、反対に何かを達成したりすると、自分に責任を感じたり、自分の努力が報われたと考えるということです。

物事の結果を自分に見出した方が、その後、失敗を活かしたり、もっと頑張ってより良い結果を出そうと思うことができます。

逆に、結果を人のせいにしたり、環境のせいにしたりすることは、自分の成長につながず、常に人任せということです。これでは、幸せを掴みに行くことはできませんね。

自尊心が強い

幸せな人は自尊心が強い傾向にあります

自尊心は自分を好きでいること、自分の能力を認めているという心です

やはり自分に自信があったり自分を責めすぎたりしない方が、ネガティブな考えを持ちにくかったり、社交的であったり積極的な行動も起こしやすくなります。

楽観的

4つめは、楽観的です。

物事をよりよく考えたり、あまり悩みすぎない性格の方が幸せは感じやすいですよね。

楽観的な方が、積極的に問題を効率よく対処する傾向があり、悲観的な人は問題から逃げる傾向にあるというデータもあります。

4つのユーモア

今回の科学的根拠では、ユーモアに関する調査も出てくるので、ユーモアについてご紹介します。

「ユーモアがある」という言葉からは、何となく面白いという雰囲気が伝わってきますが、このユーモアには4つのタイプがあると言われています。

親和的ユーモア

これは、冗談などを使って他の人を楽しませるユーモアのことです。

お笑い芸人などを想像すると良いかもしれません。最終的な目標は、周りの人を幸せにしたり、笑顔にすることです。

自己支援的ユーモア

これは、自分をターゲットにして、面白いことを見つけ、自分を笑わせようとするものです。

ストレスの対処などに有効であると言われています。

攻撃的ユーモア

これは、まわりの人を侮辱したり、いじったりするユーモアです。

いじめなども当てはまりますが、自分が楽しい気持ちになったり、まわりの人を笑わせたりもします。面白い場合もありますが、人を傷つけたり、不快感を与えかねないものです。

自己破滅的ユーモア

これは、自虐ネタを用いるユーモアです。

自分が傷つく場合が多いため、健康にネガティブに働く傾向があります。

科学的根拠

今回ご紹介する科学的根拠は、幸せと性格、ユーモアの関係について調査した研究(1)からです。

実験

194人の被験者に対して、オンラインで、幸せ、外向性、結果と自分の影響、自尊心、楽観的か悲観的か、4つのユーモアに関するアンケートを実施し、どれが幸せに影響しているかを調べました。

結果

外交的であること、結果を自分でコントロールできると考えていること、自尊心が高いこと、楽観的であることは幸福度が高いことに正の相関がありました。

また、親和的ユーモア、自己支援的ユーモアも幸福度が高いことに正の相関があったのに対し、攻撃的ユーモア、自己破滅的ユーモアは負の相関がありました。

親和的ユーモア、自己支援的ユーモアと、外交的であること、結果を自分でコントロールできると考えていること、自尊心が高いこと、楽観的であるという性格が関連し、幸せをもたらすことが示唆されました。

幸せになるために性格を変える努力をしよう!

幸せになるためには、外交的であること、結果を自分でコントロールできると考えていること、自尊心が高いこと、楽観的であることが重要です

環境を変えて、少しでも外交的になる

自分が内向的であると思う人は、1日1回は、友達と連絡を取ったり、1週間に1回イベントに参加するなど、環境を変えることをオススメします。

私は、大学で成績によって選抜された土曜日の授業にしょうがなく参加した時から、まわりの人から影響を受け、短期留学に行ったり、アパレルのバイトを始めたりするようになりました。外交的になるためには、環境を少しでも変えることが大事だと思います。

原因を自分に見出す

何事も人のせいにせず、自分によって今があると考えるようにした方が良いことがわかりました

今、自分の望んでいない状況に置かれていて、ネガティブな気持ちになっているのなら、少しでもその状況を変える方法がないか探してみてください

この記事を書いている今現在、私はコロナの影響で外に出ることができませんが、家でブログを書いたり、家族と映画を見たりして、少しでも楽しく、またやりがいのある行動を起こすようにしています。コロナが流行っているからと環境のせいにして、努力をしないのは、幸せから遠ざかっているといえるかもしれません。

自分の能力を高め、自分を認める

幸せには、自尊心も関連しています。

まずは、自分で認められる自分になることです。あなたが憧れている人はどんな性格や能力を持っていますか。

それに少しでも近づけるように自分磨きをするべきです。また、その努力を褒めてあげるべきだと思います。

ネガティブな考えを持ったら、深呼吸をして少しでも前向きに考えてみよう

人間は生きていれば、ネガティブな発想を持つこともあります。

私は、考えることのほとんどがネガティブなので、一度立ち止まって深呼吸をし、少しでもポジティブに考えるようにしています。

ネガティブな考えを持ちやすいのは、それが習慣になっているからです。まずは、それを止めるために深呼吸をすることをオススメします。

自分を笑わせてみよう

お笑い芸人は、自分のネタが面白いと思ってネタをしていることがほとんどだと思います。

自分を笑わせられたら、他の人に笑ってもらえる確率も高いということです。身の回りのもので、面白い物はないか、人に笑ってもらえるお話はないか探してみましょう

参考文献

Thomas E. Ford, Shaun K. Lappi, and Christopher J. Holden. Personality, Humor Styles and Happiness: Happy People Have Positive Humor Styles. Eur J Psychol. 2016 Aug; 12(3): 320–337.

まとめ

幸せになりやすい性格は、外交的であること、結果を自分でコントロールできると考えていること、自尊心が高いこと、楽観的であることでした。

少しでもこのような性格や考え方に近づけるように一緒に努力していきましょう!