オシャレになるには?オシャレと言われるまでの流れを元アパレル店員の経験から解説!

ファッションに興味のある人なら、まわりの人からオシャレだと思われたり、「〇〇さんってオシャレですよね!」って言われたいですよね!

私自身、ファッションに興味があってもなかなかオシャレと言われずに、服なんかどうでもいいやと思った時期もありました。

今では、ほとんどの人からオシャレと言われるようになり、どんどんファッションが好きになっています。

今回は、そんな元アパレル店員がオシャレになるまでの行動や心情の変化、道のりについて解説していきます!現在のあなたはどこにいるのでしょうか?

当てはまらない方がいるかもしれませんが、次のステップに進む手がかりになれば幸いです。

ファッションに興味がない

最初は誰しもファッションに興味がない状態から始まります。

ファッションに興味がないので、あまり服を買いに行ったりせず、出来るだけ服にはお金をかけずに無難なものや同じ服を毎日着ている状態です。

親に選んでもらった服やおさがりなどを着ている人も多いでしょう。まずはここから脱却しないとオシャレにはなれないですよね。

私も高校生のときは、ファッションにあまり興味がなかったので、とりあえずまわりの人が着ていそうな服でチャレンジしなくていい服を着ていました。(意外と、オシャレに興味がないとシンプルすぎる服とかスキニーパンツなどに手は出ないんですよね…)

今では、もっとチャレンジしても良かったなって思っています。

とりあえず自分を変えようと服を買いに行ってみる

大学に入り、新しい環境に合わせて、アウトレットなどに服を買いに行ってみました。

ファションには興味はないけど、自分を変えたいから、服を買ってみる感じです。

気になった服をひたすら買ってみると少し楽しい感じがするんですよね。

ファッションに興味を持つ

次が、何かのきっかけで、ファションに興味を持つ段階です!

モテたい!や褒められて嬉しい!色々な服を着るのが楽しい!など感情が揺れ動いたときがファッションに興味を持ち始める瞬間です!

私の場合は、アウトレットで買った服の中にたまたま当たりがあって、友達に、

「その服かっこいいね!」

と言われたのがきっかけでした。自分で選んだ服を褒められたのがなんだか嬉しい気持ちになって、もっといろんな服を着て褒められたいと思うようになりました。

ここが一番大切なとこです!ファションに興味がないと、いろんな服は着れないし、自分のファッションについて模索できません!

流行りの服を着てみる

ファッションに興味を持ったので、アパレルショップでマネキンの着ている服やwebサイトで、人気ランキングに載っている服など流行りの物を買ってみようという気になります。

まだファッションの知識はないので、まわりのことに流されがちですが、大きな一歩を踏み出した段階です。

オシャレになるためには、「行動すること」、「試してみること」がとても大切です。

私は、友達の着ている服屋さんに行って、縦のレイヤードが流行りだと知り、早速レイヤードの商品を買ってみました。(当時の私はこんな感じです…)

オシャレへの道に一歩踏み出した感じで、友達や知り合いにファッションのことについて少し話せるようになりました!

ただ、1つのアイテムの良し悪しで考えてしまっているので、頻繁にオシャレと言われるまでにはなりません

webサイトでオシャレになる方法を調べる

オシャレになる方法について本を読んだり、webサイトでオシャレの法則などを調べて、論理的にオシャレについて考える頃です。

どういうファッションが女性に人気なのかやアプリなどで色々な人のファッションを確認したりします。

これを読んでいるあなたはここまで辿り着いているのではないでしょうか!

私が参考にしていた本は以下のものでした。マンガなので、とても読みやすく、論理的にファッションについて考えられるようになったのを覚えています。

論理的な思考で服を買うようになる

次は、ネットや本で得られた知識のアウトプットです!

全体のコーディネートを意識して買ったり、アイテムに惹かれるのではなく、バランスを考えて服を買うようになります

ここまで着たら、まわりの人から少しずつ「オシャレ!」と言われるようになっているのではないでしょうか!

「いいな!」と思ったアイテムがあっても、自分の持っている服とどう合わせるんだろうと考えたり、秋服を選びながらも冬でも着られるようなアイテムを探したりします。

オシャレはバランスが命なので、それを実践している状態ですね。

自分に似合う服、ファッションに気付き始める

オシャレの法則や流行っているファッションなどを参考にしながら、自分に似合う服を模索している段階です。

法則や他の人の言っている知識が自分には当てはまらないことも多いです。体格の問題だったり、顔の輪郭や塩顔、しょうゆ顔などでも服への印象は変わってきます。

私は、たくさんの服を試着することを実践してみました。試着はタダだし、論理的には良いように見えてもサイズや色味というのはきてみないとわからないし、自分で確かめてみた方が良いものです!

オシャレと頻繁に言われるようになる

自分に似合うファッションについて試行錯誤を繰り返していると、様々な服を着るようになるので、まわりからの印象が変わり、ついに、

〇〇さんって、いつもオシャレですよね!

と言われるようになります。

ファッションの知識もある状態なので、なぜその服を選んだかについてお話しすると、知識があって本当にオシャレんだなと感じてもらえるようになります。

ここまで来れば、あなたもオシャレ上級者です!自分なりの考えも持ててファションが大好きになっていることでしょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。オシャレへの道のりはそこまで遠くないはずです。

ファッションに興味を持ち、ファッションについて勉強して、自分のファッションを見つける!そのステップを踏んでいくだけです!

ファッションは楽しんで続けられるものなので、「オシャレだね!」と言われるまで、試行錯誤を続けていきましょう!