ホームホワイトニング?オフィスホワイトニング?費用や選び方、メリットまでご紹介!

右の写真と左の写真、印象が良いのはどちらでしょうか?

右の写真の方が若々しく見え、印象が良いように感じるのではないでしょうか。

私も1ヶ月前からホワイトニングをしており、ホワイトニングの効果を実感した1人です。

そんな私がホワイトニングに興味のあるあなたのために、実際にホワイトニングをして学んだことを書いていきたいと思います。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、自宅で行うホワイトニングのことです。

歯医者さんで一人一人専用のマウスピースを作り、毎日ホワイトニング剤を入れて、毎日2~8時間、歯に装着して歯を白くしていきます。

ある程度歯が白くなるまで、3~4週間かかりますが、その持続期間は6ヶ月ほどです。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯医者さんが行うホワイトニングのことです。

歯の表面にホワイトニング剤を塗り、特殊な光を当てて歯を白くしていきます。

歯が白くなるまで、2時間ほどしかかかりませんが、持続期間は3ヶ月ほどです。

費用

費用はどちらも両顎で2万円ほどです。

しかし、ホームホワイトニングは型を1度取ってしまえば、あとはホワイトニング剤を買うだけなので、色が戻った2回目からは2000円ほどのホワイトニング剤を買えばいいのです。

ホワイトニング剤は、1チューブで3週間ほど持ちますので、価格的には安く済みます。

オフィスホワイトニングは2回目にまた2万円ほどかかってしまいます。

選び方

私が歯医者さんにホワイトニングの相談をしに行った時に質問されたのが、

いつまでに白くなりたいとかありますか?

でした。

基本的に、「今週末までのデートまでに歯を白くしたい!」とか「マウスピースをはめるのは苦手…」という時間や精神的な制約のない方には、ホームホワイトニングをオススメします!

ホームホワイトニングの方が、色戻りもしにくく、費用もかからないからです。

効果

ホームホワイトニングを初めて3日ほどで、

「あれ?ちょっと白くなったかな?」

と感じるようになり、2週間ほどで、

めちゃめちゃ白くなったな!

と効果を実感するようになりました。寝るときにマウスピースをつけていたので、対して苦痛には感じず、歯を白くすっることができ、前よりも自分の笑顔に自信が持てるようになりました。

注意してほしいこと

  • マウスピースを外してから、1時間は色の濃い物の飲食ができない

歯のホワイトニングをした直後は、色素が沈着しやすいので、色の濃い物には気をつけなきゃいけません。私自身、コーヒーや紅茶は大好きでしたが、最近は避けるようにしています。

  • マウスピースをつけている間は飲食をしない方が良い

マウスピースをしている間は、

「水も飲まないでください」

と歯医者さんに言われました。夜目を覚ました時に水を飲まないようにするのは少し辛いです。(どうしようもない時は普通に飲んでいます笑)

  • 知覚過敏になる

もともと、アイスなどの冷たい物を食べると歯にしみていましたが、今では熱いものでもしみるようになりました。

美味しさを味わえないほどではないので、気にしないようにしていますし、歯磨きで治ると言われました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。歯のホワイトニングをすると、自分の笑顔に自信が持てて、幸せな気持ちになります。ホワイトニングをしようか迷っていたあなたが、ホワイトニングに挑戦する助けになれたら幸いです!